日の·January / 8

天気 19℃~24℃

文昌市は椰子と文化人の宝庫

文昌市は椰子と文化人の宝庫

時間: 2019        場所: Hainan

海南島の観光地と言えばリゾート地の三亜、都市部の海口、マリンスポーツや温泉で有名な万寧、少数民族のいる内陸部など、それぞれ特色がある。その中で、ロケット打ち上げ台があることで有名な文昌市のもう一つの顔は、椰子産業、そして誰もが知る有名な三姉妹の故郷だ。今回はそんな2つの観光地を紹介したい。


图1春光椰子产品.jpg


海南島は島中に椰子の木が溢れ、椰子製品や椰子の鍋料理、お菓子、デザートなど、様々な椰子を堪能できるが、海南島全体の50%以上の椰子がここ文昌市にあると言われ、椰子製品や椰子食品の大部分がここ文昌市で生産されているのだ。


图2椰子王国生产线.jpg


その中でも注目したいのが、2018年にOPENした「春光椰子王国」―海南島のお土産を買うと必ず目にする「春光」というブランド。椰子製品のお菓子を中心に海南島の特産品を作っている老舗の会社だ。この会社が自社工場を旅行客などが自由に見学出来る施設にしたのだ。日本では工場見学はわりとメジャーな観光施設だが、海南島では珍しい。


图3椰王宫雕像.jpg


その敷地面積は約40000平方メートル。工場らしくないオシャレな外観と正面に大きく目立つ丸い入り口。中に入ると椰子についての様々な理解が出来る展示物が多数あり、さながら椰子博物館のようだ。そして工場ゾーンでは椰子をどのように加工してお菓子にするのかの一連の流れが見学できる。徹底した品質管理の工程を見ると、一流ブランドならではの安心感を感じる。


图4椰雕工艺品.jpg


お菓子作り体験やお菓子の試食などを体験した後で、最後は椰子の殻でつくった類を見ない美しい工芸品の数々、椰子で作った二胡など珍しい楽器を見学。他にも海南島の少数民族であるリー族の作った織物《リー錦》なども展示されている。

椰子と海南島について深く理解すると、椰子の島、海南の旅行がさらに楽しくなるであろう。


宋氏三姐妹-1.jpg


そして、文昌市は知る人ぞ知る文化人が多く輩出されている都市でもあるのだ。革命で活躍した英雄たちや医者、政治家など、中国人が聞けば誰もが知っている英雄が多いのがここ文昌市なのだ。そのなかで私達日本人でも知っている有名人が宋三姉妹だ。宋藹龄、宋慶龄、宋美龄の名前を聞いた事があるだろうか?少なくともその夫の名は誰でも知っているだろう。


CB0841C5BB3C79F00FD971A29621851A.jpg


宋藹龄は大財閥の孔祥熙の妻、宋慶龄が革命の父、孫文の妻、宋美龄は中華民国総裁、蒋介石の妻なのだ。中国の歴史を大きく動かしたのは、実はこの三姉妹とも言われている。このへんのことは、書籍や映画など多数あるので是非事前に見ることをお勧めしたい。この三姉妹の父親、宋耀如が生まれたのがここ文昌市。ちなみにこの父親も孫文の革命を応援していた有名人である。


图7宋氏故居.jpg


そんな宋一族の功績を紹介した展示物が多々あるこの「宋氏祖居」は、文昌市郊外の静かな山の中腹にあり、山奥の小道を100メートルほど行くと、鄧小平の書いた「宋氏祖居」という文字の門が現れる。


图8宋庆龄陈列馆.jpg


敷地面積が1500平方メートルという広い庭の中に、伝統的な趣深い中国の四角い住宅があり、そこでは3姉妹のみならず、宋一族の家系図から写真まで様々な資料を見ることが出来る。また写真の中には日本で撮影されたものもあり、日本へ亡命した孫文や日本に留学した蒋介石など、彼らと日本の関係を知ることが出来る。


宋庆龄全家图-2.jpg


宋家は3姉妹の他に3兄弟がいるのをご存じだろうか?そんな家族全体の写真なども見つつ、中国の有名な3姉妹の歴史を勉強して、ちょっと知的な気分を味わうのもまた楽しい。

そんな文化人が多く育つ文昌市は海南島の中では田舎の方だが、また独特の魅力があるのだ。各都市によって歴史も文化もまたそれぞれの個性がある海南島。色々な地域に行ってみるとますますその魅力が深まることだろう。


返回顶部
Copyright © 2019 Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province. All rights reserved. Developed by Elephant Parade